投稿記事のURLが変更になりました。ブックマークに保存されている方は新しいURLに変更をお願いします。20220904

【提示資料】【低学年】初めてのタイピング授業で使えるキーボード配列の提示資料(PowerPointデスクトップ版専用 ダウンロード可能!)

リテラシー
この記事は約3分で読めます。

低学年で初めてタブレットを使うとき、キーの位置を説明するのも一苦労ですよね。

「うわー、間違えた!消すときどうするの?」という質問があちこちで飛び交います。めちゃくちゃかわいいです。

導入時の1、2回だけなので、忙しいのを言い訳にして実物のキーボードを提示したり、黒板に書いたりして済ませていましたが、遠くだと見えないし、そもそもどこを指してるのかわからないよね?と気になっていました。

需要があるかわかりませんが…

自分だったらこんなの欲しいなというのをPowerPointで作ってみましたが、たいした機能はありません。

・クリックしたキーの色が変わる

・もう一回クリックしたら消える 

すごい機能じゃないけど、一斉授業であると便利なのではないでしょうか

下記に使用方法を記載してありますので、よろしければダウンロードしてお使いください。

この記事を書いた人
 taka
女子高校生の娘がいる在宅ワーカー
1995年のWindows95発表以来、暇さえあればインターネットで情報収集をしている。
教育現場でのICT活用に携わった経験をもつ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

環境

Windows 10
Microsoft PowerPoint 2019 (インストール版)で作成しました

クラウドのPowerPointでは利用できません。
動作保証はしておりません。

ダウンロードの前に利用規約を必ずご確認ください。
ダウンロードされた場合は内容に同意されたものとみなします。

目的によって使い分け出来る2種類

6色バージョンと、赤のみの2種類作成しました
用途によって使い分けてください。

初めてのタブレットの授業は1色で

  • Enter、Backspace など 位置の説明
  • あいうえお のローマ字入力の位置の説明など
キーボード配列の画像

指の位置を意識する場合は6色で

  • タイピング練習の導入

タイピング練習ではフリーで良いものがありますので、練習ではサイトを利用される場合が多いと思います。導入授業で使えるように、色分けしたデータも作成しました。

キーボード配列の画像

使用方法

画面を大型のテレビやプロジェクターに投影して、一斉提示に使用します。

1.ファイルを開くと「読み取り専用」になっているので、そのまま「スライドショー」のタブを選択し、メニューの「最初から」でスライドショーを開始します。

2.色を変えたいキーをクリックします。
タブレットの場合は指でタップします。

3.選択されたキーの色が変わります。

4.もう一度クリックすると元に戻ります。

5.初期設定が「読み取り専用」の為、保存せずにそのまま閉じます。

操作がわかる場合は、色のカスタマイズが可能です。

※コメント欄から感想を教えていただけるとありがたいです。

タイピング練習サイト一覧
無料で利用できるタイピングサイトを掲載しています。タイピングスピードを速くするには、少しずつでもいいので継続して練習することがポイントです。 自宅や学校で利用できる無料サイトを掲載しましたので、ぜひ自分にあったサイトを見つけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました